結婚式をしたいけどお金が無い

結婚式はどこも高くて手が届かない

結婚式も新婚旅行もこだわりたいけどお金に余裕が無い

結婚式もしたいけど今後の事も考えて貯蓄もある程度残しておきたい

費用を抑えながらもホテルで結婚式がしたい

こんな悩みがある方は株式会社アールキューブが運営する「会費婚」がおすすめです。

会費婚なら、貯金が少ない方も、少ない予算で式を挙げたい方も結婚式を挙げることが出来ます。

 

\自己負担5万円から結婚式ができる/

\まずはリーフレット請求【無料】/

来店相談も無料♪

この記事の内容

・会費婚ユーザーの口コミや評判

・貯金が少なくても結婚式ができる会費婚の料金設定

・会費婚のメリット、デメリット

 

会費婚を利用した夫婦には、「安い費用で結婚式ができた」「無理なく結婚式ができた」という経済的にも期待できる口コミがあります。

 

一般的に結婚式費用の相場は平均354.9万円もかかります。

ご祝儀総額の平均は224.3万円で、自己負担は149.5万円もかかります。(ゼクシィトレンド調査より)

 

それが会費婚では自己負担5万円~結婚式が可能になります。

 

そんな会費婚ですが、

安い費用だけに安っぽい結婚式にならないか

こだわろうと思ったらかなりの追加料金がいるんじゃないか

など、気になりませんか?

 

こちらのサイトでは、会費婚でできる結婚式の質や料金設定などを調査し、上記の疑問に答えています。

ぜひ、最後までお読みください。

\まずはリーフレット請求【無料】/

来店相談も無料♪

会費婚とは

会費婚とは、会費制結婚式や1.5次会、帰国後パーティーなどの結婚式を行えるサービスです。

会費婚を利用することで料金が明確で分かりやすい上に一般的な結婚式にかかる費用の半額以下で式を挙げることが出来ます。

お客様満足度も約95%以上と高い評価を得ています。

 

会費婚を利用した方の口コミ・評判

自分たちの予算でも結婚式ができた

費用面で結婚式を諦めていましたが、アールキューブの会費婚を知って相談に行ったところ私たちの予算でも結婚式ができると分かり会費婚で式を挙げることにしました。

会場はとてもかわいく、装飾もあまりしなくても十分なほどでした。スタッフさんの対応も良く、招待した方からも料理が美味しかったと喜ばれ、私たちも嬉しくなりました。

決められた額の範囲で式ができる

決まった金額で内容を決めていくので、予算を大幅にオーバーすることなく安心でした。オプションをうまく利用して理想の結婚式を挙げることが出来ました。

安い費用で式を挙げることが出来ました

自己負担5万円と招待客からの会費で結婚式が出来ました。お色直しや料理なども普通の結婚式と変わらず招待した方々も喜んでもらえました。

無理なく結婚式を挙げられた

プレミアムパッケージプランを利用しました。音響や料理など金額を事前にしっかり把握できたので計画を立てやすかったです。自分たちの無理のない範囲で式を挙げられたので良かったです。

招待客にも喜ばれた

会費婚にすることで招待客の費用負担も抑える事ができました。20代後半で周りも結婚式を挙げる人が多かったので、ゲストの負担が軽くできて良かったです。

 

会費婚で結婚式を挙げた方からは、以下のような高評価が得られています。

新郎新婦の自己負担も安く抑えられる

ゲストの費用もお祝儀より安く済む

料理などの質は良く従来の結婚式と変わらないくらい

 

会費婚を利用することによって、新郎新婦もゲストも費用負担を抑えながら満足できる結婚式を挙げることが出来ることが分かります。

 

\5万円から結婚式ができる/

\まずは資料請求【無料】/

来店相談も無料♪

 

安っぽくならない?

会費婚が安いのは自社会場ではなく提携会場で結婚式ができるから。自社会場でかかる家賃や光熱費がかからない分安い費用で式を挙げることが出来ます。

なので安いからといって結婚式の質が下がることはありません。

ウェディングケーキやブーケも品の良いかわいいものばかりです。

FireShot Capture 535 - CROSS TOKYO のウェディングレポート|会費婚【公式サイト】 - www.kaihikon.com
FireShot Capture 534 - CROSS TOKYO のウェディングレポート|会費婚【公式サイト】 - www.kaihikon.com
FireShot Capture 532 - 葉山庵Tokyo のウェディングレポート|会費婚【公式サイト】 - www.kaihikon.com
FireShot Capture 531 - ヒルサイドクラブ迎賓館八王子 のウェディングレポート|会費婚【公式サイト】 - www.kaihikon.com
FireShot Capture 530 - CROSS TOKYO のウェディングレポート|会費婚【公式サイト】 - www.kaihikon.com
FireShot Capture 529 - CROSS TOKYO のウェディングレポート|会費婚【公式サイト】 - www.kaihikon.com
FireShot Capture 527 - 会費婚のデメリットは?!本当にお得なのか調べてみた! - note - 結婚式・ウェディングに関わる役立つ情報をお届け - 会費制結婚式や_ - www.kaihikon.com

◀横にスワイプすると画像が変わります▶

 

会費婚の7つの特徴

会費婚には以下7つの特徴があります。

明確で格安な料金プラン|自己負担5万円~利用できる

ゲストも会費1.5~2万円でお祝儀よりも負担が軽い

利用できる会場は130か所以上と充実している

後払いで手持ちが少なくても安心

通常かかる持ち込み料がゼロ円

ドレス、タキシードが豊富で人気ブランドもありご祝儀制結婚式もできる

 

特徴1:明確で格安な料金プラン|自己負担5万円~利用できる

会費婚は「スタンダード」と「プレミアム」の2つのプランからなり、スタンダードだと自己負担5万円から結婚式を挙げることが出来ます。

 

招待状やケーキ、料理などの基本的なものはすべてプランの中に入っていますし、こだわりたい部分は持ち込み無料でアレンジすることもできます。

 

通常の結婚式のように何百万円と負担しなくて良いし、選ぶもので追加料金を気にしなくていいのは嬉しいですね。

 

プレミアムプランだと40万円相当の衣装も含まれているので、ドレスで高額になってしまった!という心配がありません。

 

プラン スタンダード プレミアム
料金 50000円 250000円
サービス 料理・飲み物/ウェディングケーキ/新郎新婦控室/専属プランナー/カメラマン/音響・オペレーション/司会者/介添え/ヘアメイク/造花・ブーケ・ブートニア/プチギフト/芳名帳/人前式/結婚証明書/ウェルカムボード/招待状・席次表・席礼
プレミアムのみのサービス ウェディングドレス・タキシード

 

特徴2:ゲストも会費1.5~2万円でお祝儀よりも負担が軽い

会費婚では、お祝儀ではなく会費制で支払うためゲストの負担も一律。

お祝儀の平均は約3~7万円と高額です。

結婚式のお呼ばれが相次いだとなると、相当な出費ですよね。

その点会費婚では1.5~2万円とかなり費用を抑えることが出来るので、招待されたゲストのお財布にも優しい結婚式ができます。

 

<1人当たりのご祝儀額と会費婚の比較>

新郎新婦との間柄 ご祝儀の平均 会費婚 差額
友人 3万円 1.5~2万円 1~1.5万円
上司 3.9万円 1.5~2万円 1.9~2.4万円
恩師 3.7万円 1.5~2万円 1.7~2.2万円
親族 6.7万円 1.5~2万円 4.7~5.2万円

(ゼクシィ結婚トレンド調査2018より)

お祝儀と会費婚でのゲストの出費は約1~5万円も差が出ています!

お招きされる側からしても嬉しい額です。

 

※会費制で結婚パーティーを行う時は「会費制」と伝えておいた方がいいかも知れません。

特に夕方から開催される結婚パーティーだと二次会と勘違いする人も多いもの。そうなると通常5千円程度と想像するものが1.5~2万円となると「高いな」というイメージになります。

 

特徴3:利用できる会場は130か所以上と充実している

会費婚が提携している会場数は130カ所以上もあります。

会場はホテルやゲストハウス、レストランなどいろんなスタイルがあるので好みのものを選べるし、会場数が多いので新郎新婦やゲストの事を考えて立地など選びやすいです。

通常の式場決めのように、式場見学や試食ができるのでリアルな雰囲気を確かめながら決めることが出来ます。

 

<利用できる会場>

地方 都道府県
関東 東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬
東海 愛知・岐阜・三重
関西 大阪・京都・兵庫
九州 福岡

ラウンジに相談に行くとサイトには載っていない会場の情報も見せてくれるので、会費婚の利用を考えている場合は一度相談に行かれることをお勧めします。

 

特徴4:後払いで手持ちが少なくても安心

通常結婚式の多くは事前に支払うのが一般的ですが、会費婚では後払いです。

後払いでは、頂いた会費やご祝儀が手元にある時点で支払うことが出来るので事前に大金を準備する必要が無く、会費からまかなえるのがメリットです。

会費やご祝儀を頂いた後に支払うので事前に高い資金が無くても大丈夫。

 

特徴5:通常かかる持ち込み料がゼロ円

式場で直接予約すると、式場と提携していないところからアイテムを持ち込むのは通常持ち込み料がかかります。

会費婚ではそんな持ち込み料が一切不要。

スタンダードプランに入っていないドレスやタキシードなどの衣装やご祝儀制の場合に必要な引き出物などは外部から無料で持ち込みできます。

 

持ち込みで自分たちらしさを演出できる
・会費婚ユーザーの口コミや評判 ・貯金が少なくても結婚式ができる会費婚の料金設定 ・会費婚のメリット、デメリット

ウェルカムグッズで思い出のものを持ち込んだり、ファーストバイトで利用するスプーンを超巨大にしてみたり・・・アレンジを楽しむこともできます。

キャンドルを持ち込んでキャンドルリレーをするのも素敵な演出になりますよね。

好きなアイテムや思い入れのあるものを無料で持ち込みできるのでオリジナリティ溢れるデザインを造り上げることが出来ます。

 

特徴6:ドレス、タキシードが豊富で人気ブランドもあり

25万円で利用できるプレミアムプランでは、40万円分のドレスやタキシードを利用することが出来ます。

会費婚の衣装はオリジナルの他にも「クチュールナオコ」や「TAKAMI BRIDAL」と人気ブランドのドレスがたくさんそろっています。

ドレスなどの衣装にかかる費用の総額は、新婦48.8万円、新郎17.1万円と言われていますが、スタンダードプランの5万円分を差し引いた20万円分で40万円相当の衣装が選べるのでかなりお得だと言えます。

 

<ウェディングドレスの相場>

・レンタル(首都圏):27.1万円

・購入(首都圏):25.7万円

<タキシードの相場>

・レンタル(首都圏):12.8万円

・購入(首都圏):13.1万円

(ゼクシイトレンド調査より)

特徴7:ご祝儀制結婚式もできる

会費婚では、会費制結婚式だけではなくご祝儀制も選ぶことが出来ます。

ご祝儀制結婚式では、フルコースのお料理や引き出物などのご祝儀制ならではの結婚式を開催できます。

通常の結婚式と異なるのは、会費婚の特徴の1つでもある自己負担5万円~挙式ができる事、支払いはご祝儀が集まった当日に清算できる事です。

会費婚で行うご祝儀制は、会費制結婚式同様にスタンダード・プレミアムプランから選ぶことが出来ます。

 

会費制とご祝儀制の違い
・会費婚ユーザーの口コミや評判 ・貯金が少なくても結婚式ができる会費婚の料金設定 ・会費婚のメリット、デメリット

会費制結婚式とご祝儀制結婚式の違いは、「ゲストの持参する金額」「引き出物の有無」と大きく分けて2つあります。

お祝儀制ではゲストによって金額が異なりますが、会費制では全員同じ金額で確定しています。

このためゲストにとってもいくら包んだ方がいいか悩まなくて済みますし、新郎新婦側もゲストの人数×会費分の金額が明確なので必要な金額をしっかり計画立てて準備することが出来ます。

ご祝儀制ではお返しとして引き出物を準備する必要がありますが、引き出物は会費制では基本的に不要です。

 

会費制 ご祝儀制
ゲストの金額 全員一律 一律でない(3~6.7万円)
引き出物 不要 必要
お車代 2万円を超える場合は必要なことが多い 一般的に必要

このように、会費婚では会費制結婚式以外にもお祝儀制結婚式や1.5次会、結婚パーティーなどカジュアル~格式高いものまで選ぶことが出来るので求めるスタイルが選べるのも嬉しいですね。

 

\自己負担5万円から結婚式ができる/



\まずはリーフレット請求【無料】/

来店相談も無料♪

 

会費婚のメリット・デメリット

会費婚の特徴や口コミから、メリットとデメリットをまとめました。

メリット

〇自己負担もゲスト負担も少なくて済む

〇ゲストをたくさん呼べる

〇後払いで安心

〇打ち合わせが3回と短期間で準備しやすい

〇専属プランナー付きで不安を解消できる

〇安いのにプランが充実している

〇低価格でオリジナルな演出ができる

〇価格が分かりやすく計画しやすい

会費婚を利用することで、会費制結婚式ならスタンダードプランで自己負担5万円で結婚式が挙げられますし、ご祝儀よりもゲストの負担が少なくなりどちらにとっても経済的にうれしいです。

今後の生活費や新婚旅行、子供が生まれたときの養育費などの為の貯蓄を重視したい!という方にも会費婚はおすすめ。

 

また、会費制だとゲストからいただく会費が明確なので、結婚式にオプションをつけたとしても自己負担分の費用が分かりやすいのも計画しやすいポイントです。支払いも後払いなので、ゲストからの会費を集めた時点で支払えるので事前に大金を準備しなくても良いところが安心です。

 

通常の結婚式のように専属プランナーさんもついてくれるので、準備中の不明点もしっかり相談に乗ってくれる存在がいて安心です。

 

また、後述しますが会費制結婚式では通常の結婚式よりも準備期間が短い傾向があります。お急ぎ婚や授かり婚など、早く結婚式を行いたい方にも対応できるのもメリットの1つです。

 

自由度が高いので式のスタイルをカジュアルな立食ブッフェスタイルなどにすると多くのゲストを招待することもできますよ◎

 

デメリット

〇年配の方にはイメージしにくく理解されにくい

〇ラウンジが5店舗と限られている【店舗一覧】

〇「大安」などの日取りが選びにくい

会費制結婚式というと年配の方にはイメージしにくいのがデメリットの1つ。家族や親族にあらかじめ会費制結婚式について説明しておくなど配慮をしておくことをお勧めします。

 

ラウンジが「表参道・横浜・名古屋・大阪・福岡」と5店舗しかありませんが、会費婚ではメールや電話でも準備を進めることができるので遠方でも利用することが出来ます。

 

会費婚は提携している会場を利用するので、人気の日取りには予約が取りづらい場合もあるようです。どうしてもこの日がいい!とこだわりのある方は早めに相談をした方がいいかもしれません。

 

\自己負担5万円から結婚式ができる/

\まずは資料請求【無料】/

来店相談も無料♪

 

会費婚の利用の流れ4ステップ

会費婚を利用する流れは以下の4ステップです。

①ラウンジの予約

②プラン決定と申し込み

③準備

④結婚式当日

大体3カ月半~半年と短期間で行うことが出来ます。

 

①ラウンジの予約

まずはラウンジへ相談の予約をします。

サイトに載せていない会場もあるので求めている立地条件や好みの会場が見つかるかもしれません。

完全予約制なので予約フォームや電話で予約します。

 

<予約方法>

ネットの場合、公式サイトの「✉ご来店」から予約ができます。

希望するラウンジ、希望日(第2希望まで)、名前、電話番号、メールアドレス、希望時期、人数、要望を入力して予約します。

②プラン決定と申し込み

2人の予算やゲストの会費や人数を伝えることでプランを提案してくれます。

結婚式プロデュース会社だと見学や試食が出来ないケースもありますが、会費婚だと試食や式場見学もOK。

会場が決定し申し込みが済むと、当日までのスケジュールの打ち合わせを行います。

③準備

ドレスの試着や司会者、ウェディングプランナーとの打ち合わせなど行います。

④結婚式当日

結婚式当日も専属プランナーが最後までサポートしてくれます。

 

\自己負担5万円から結婚式ができる/

\まずは資料請求【無料】/

来店相談も無料♪

 

追加料金は本当にかからない?

会費婚では、カラードレスや和装、映像にプラスαで追加料金が必要な場合もあります。

お色直しをしたい場合のカラードレスや和装を着たい場合や映像をつけたい場合は20~30万円くらいの追加はあるようです。

しかし従来のように100~200万と上がることはありません。

 

<カラードレスの相場>

・レンタル(首都圏):23.6万円

・購入(首都圏):23.5万円

<和装の相場>

・白無垢:18.3万円

・色打ち掛け:28.3万円

<映像の平均費用>

・2.5~25万円

(ゼクシィ結婚トレンド調査2017、2018より)

 

会費婚は持ち込み無料なので、会費婚を通さず他に安いところで衣装がレンタルできそうだったり、映像を自分で作成すればお金はほとんどかかりません。

 

お車代などは費用に含まれないから注意!

お車代、ゲスト衣装、ゲストヘアセット、宿代、あいさつや余興のお礼はプラン内に含まれません。

気持ちでお車代や宿代をおもてなししたいのであれば追加費用が必要なので会費婚にいくら必要か問い合わせてみましょう。

 

運営会社アールキューブの会社概要

会費婚を運営する株式会社アー需要はーブの業績の伸びは著しく、毎年200%と受容は伸び続けています。

会社名 株式会社アールキューブ
住所 東京都渋谷区神宮前5-46-16 IL CENTRO SERENO 1F
アクセス
電話番号 03-6419-7475
FAX番号 03-6419-7473
営業時間 11:00~21:00
代表者 山崎令二郎
設立 2006年5月15日
資本金 120,898,000円(資本準備金含)

 

通常の会費制結婚式とアールキューブの会費婚の違いは?

会費婚では、料理やドリンクが充実しています。提携会場の中から料理がおいしいと評判のホテルやレストランも選べるのでゲストの方にも喜んでもらえるでしょう。

また、他のところでは写真データは10万円前後と別料金の場合が多いですが、会費婚のプランには写真データが250カットも含まれています。

 

会費婚がおすすめなカップル

入籍だけしたカップル

海外挙式後のお披露目パーティーを考えている

お祝儀は気が引ける

経済的に結婚式は諦めていたカップル

会費婚は経済的にも結婚式ができないと思っていたカップルや、入籍だけしていてまだ結婚式を挙げていないカップルにおすすめです。

 

\自己負担5万円から結婚式ができる/

\まずは資料請求【無料】/

来店相談も無料♪

 

ウエディングレポートならイメージしやすい

会費婚の公式サイトには、「ウェディングレポート」というページがあります。

会費婚で結婚式を挙げた夫婦の挙式レポートがたくさん掲載されています。

いまいちイメージが付かない、どんな雰囲気になるのかなど具体的に知りたい方はこちらを参考にしてみると良いと思います。

また、条件検索機能も付いているので、会場タイプやプラン、エリアや人数などを入力すると同じ条件で式を挙げた先輩夫婦のレポートを見ることもできます。

良いなと思うところをピックアップしていって理想の条件や演出を形作るのも楽しいですね◎

 

会費婚についてのよくある質問

ラウンジへの相談は新郎新婦どちらか1人で行ってもいい?

はい、1人で相談に来られる方も多くいます。

 

会費制でもホテルで式ができますか?

はい、ホテルやゲストハウスなどの提携会場で行うこともできます。チャペルが併設されていれば、挙式や披露宴もできます。

 

試食や会場見学はできる?

できる。ミシュラン獲得している会場からカジュアルな会場まで幅広い。

 

1.5次会ってなんですか?

披露宴と二次会の中間ぐらいの堅苦しすぎずカジュアルになりすぎないウェディングスタイルです。親族のみや海外挙式後のお披露目パーティーとしても利用されています。料理もビュッフェやフルコース、立食など選ぶことが出来ます。

 

まとめ

会費婚は安い費用でも結婚式が行うことができるので、経済的に式を諦めていたカップルや今後の貯蓄を重視したいカップルにもおすすめです。

現在の結婚式は相場が約350万円、自己負担も約150万円とかなり高くかかります。

無理して結婚式をしても後々経済的に困りますし、挙式がゴールでは無く今後の生活もとても大切です。

しかし、会費婚を使えば自己負担5万円からとかなり安い価格で式を挙げることができ、従来の結婚式にかかる自己負担額約150万円と比較すると約145万円も差があります。

これから結婚式を挙げたいと思っている方は会費婚を検討してみることをお勧めします。

 

\自己負担5万円から結婚式ができる/

\まずはリーフレット請求【無料】/

来店相談も無料♪

 

更新日:

Copyright© アールキューブ【会費婚】のメリット・デメリットは?口コミ・評判も調査! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.