会費婚

会費婚の会費相場ってどれくらい?料理のスタイルは会費設定に大きく影響する

更新日:

「結婚式は開きたいけどできるだけ安くしたい」

「家族で海外挙式をしたけど友達にもお披露目したい」

「入籍だけして結婚式をしていなかった」

会費婚は、上記のようなカップルに今とても人気になっています。

 

会費婚は自己負担5万円~結婚式ができると注目を集めていますが、ゲストの会費はいくらに設定したらよいのか悩みどころだと思います。

 

会費を2万円に設定しようと思うけど高すぎないか?

みんなどれくらいの価格で設定しているの?

 

そこで今回は、会費婚で設定するゲストの会費の相場や決め方についてまとめました。

 

この記事の内容

・会費婚でのゲスト会費の相場

・ゲストの会費の決め方

 

 

会費婚について

まずは会費婚とは何なのか、少しだけご紹介します。

会費婚とは、運営会社の株式会社RCUBE(アールキューブ)が提供する「会費制結婚式や1.5次会、帰国後パーティーなどの結婚式をおこなえるサービス」です。

会費婚を使うと通常の結婚式にかかる半額以下の価格で結婚式が行えます。

一番安いプランだと自己負担5万円で結婚式ができるので経済的にもあきらめていたカップルも式を挙げやすくなります。

 

他にも、

  • お祝儀制よりもゲストの負担が軽くなる
  • 全国130か所以上と提携会場が充実している
  • 後払いなので会費を集めた後で支払いができるので事前に大金を用意する必要が無い
  • 持ち込み料は無料
  • 予算が立てやすい

など、会費婚には手軽に挙式が挙げやすい特徴がたくさんあります。

 

 

そんな会費婚のゲスト会費の相場は大体1万円~2万円です。

 

\会費婚なら5万円~結婚式ができる/

 

会費の相場はおもてなしで決まる

会費の設定には料理のスタイルが大きくかかわってきます。

 

これは、会費制結婚式の意味が関係しているから。

会費婚のように会費制で開く結婚式では、ゲストに自分の飲食代などを負担してもらって式を開いています。

ご祝儀制ではお祝いの意味を込めてお金をいただくのでこの点が会費制とは異なります。

 

会費制結婚式…ゲストに自分の飲食代などを負担してもらう

ご祝儀制…お祝いとしてお金をもらう

 

なので、ゲストに高い費用を出してもらっているのに料理のグレードが低いというのはナシです。

 

会費の額と提供する料理のグレードが合うように会費を設定することがポイントです。

 

会費制結婚式の会費は1万円~2万円が相場

先ほども伝えましたが、会費制結婚式の相場は大体1万円~2万円です。

ただ、「1~2万円」と1万円も差があるとどうしようか迷いますよね。

 

この差は先ほどのお伝えしましたが料理の提供スタイルが影響しています。

 

・立食なのか、着席なのか

・ビュッフェなのか、コース料理なのか

 

こういったスタイルの差で会費は高くなったり低くなったりしています。

 

料理のスタイルごとの会費の相場

立食か着席か、ビュッフェなのかコースなのかといったスタイル事の会費の相場をご紹介します。

 

立食×ビュッフェは5000~10000円

立食ビュッフェは一番費用を抑えることが出来ます。

気軽にゲストとの距離を近くして楽しんでもらいたいという方にはおすすめ。

ただし、年配者や小さなお子さんを多く呼ぶ場合は体力も考えて着席スペースを多くとるなどの配慮が必要です。

 

着席×ビュッフェは10000~15000円

着席ビュッフェはフォーマルの中にもカジュアルさを取り入れたスタイルです。

好きな料理を各自が取りに行ってきちんと席で食事ができる点が魅力です。

 

着席×コース料理は15000~20000円

着席してのコース料理の提供といえば通常の結婚式のような豪華なおもてなしが特徴で、その分会費は高くなります。

年配者にも受け入れやすいスタイルですし、親族を多く呼んだり、ゲストの方にゆっくり食事を楽しんでほしいことを重視したい場合はおすすめです。

 

ビュッフェ コース
立食 5000~10000円
着席 10000~15000円 15000~20000円

 

会費でまかなう項目によっても会費は異なる

料理も含めて、ギフトや会場など全体的なおもてなしのクオリティをどのようにするかも会費に関わってきます。

 

例えば、「飲食代」「会場使用料」「ギフト代」と3つを会費でまかなうとすると、これらのグレードによっても会費は変わってきます。

  • 飲食代…立食か着席か、ビュッフェかコースかなど
  • 会場使用料…貸し切りか、ホテルか、ゲストハウスか、レストランかなど
  • ギフト代…プちギフトのみか、引菓子とセットにするかなど

 

まとめ

会費婚を利用するときの会費の相場や設定基準についてまとめました。

ゲストに払ってもらう会費は料理の提供スタイルや会場、ギフトなどのグレードによって会費は異なります。

 

おもてなしの質と会費の差が適正かどうかを見極めながら価格設定することが大切です。

 

会費婚を利用するなら担当プランナーさんに相談して適正な会費設定をしていきましょう。

 

あまりにも品祖な料理なのに会費が高すぎるということが無いように注意してくださいね。

\会費婚なら5万円~結婚式ができる/

 

-会費婚

Copyright© アールキューブ【会費婚】の口コミ・評判は?メリットデメリットも調査! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.